スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターネットカフェ情報・タイランド

この記事では、アジア各国のインターネットカフェ情報をお伝えする。旅の情報として役立ててほしい。ちなみに海外では「インターネットカフェ」というよりも「サイバーカフェ」と伝えたほうが、相手に伝わりやすい。今回は、タイのインターネットカフェ情報をお伝えする。

続きを読む

スポンサーサイト

theme : タイ
genre : 旅行

どこよりも安く航空券を手に入れる方法【海外旅行特集】

20080908_15_01.jpg


夏休み、冬休み、正月、春休み、ゴールデンウイーク、そしてお盆! 日本って他国に比べてけっこう連休がありますよね。それだけ海外旅行に行く機会も増えるというものです(お盆はお墓参りに行ってほしいものですが……)。でも、海外旅行に行くときのいちばんのネックって、飛行機の運賃だと思いませんか? どうせお金を使うなら、旅先のホテルや観光に使いたいものです。ではここで、航空券を安く買う、禁断のワザを皆さんにお伝えしましょう!

日本の航空券の仕組みですが、皆さんご存知の通り、夏休みや正月などの連休になると、運賃が

普段の2~5倍に価格がグンと高騰します。さらに燃料費だの航空税だのをとられて、旅行費のほとんどが運賃に消えてしまうという人もいるはず。そのかわり、あまり旅行者のいない9月や10月などは普段の運賃より安くなります。当たり前ですが、どうせ旅行者が少ないなら、空席のまま飛ばすより安くても多く乗せたほうがいいという考えがあってのことでしょう。

でも、私たちは働いている以上、連休にしか海外に行くことができません(韓国や上海、台湾なら週末旅行もできますけどね)。でも、連休は運賃が高い! でも、でも、でも! いつ航空券を購入しても、格安運賃で購入できるワザがあるのです。それは、タイで航空券を買ってしまうというワザ! ここで「なんだ、海外に行きたいから航空券買うんだよ! タイに行く運賃はどうするんだよ!」と思うことなかれ。日本にいながらタイの航空券を購入できますし、タイに行ったついでに往復チケットを買って帰るという手もあります。

>記事の続きはINTERNews本サイトをご覧ください!

theme : タイ
genre : 旅行

ラオスでタイの観光ビザをとる方法 INTERNews


20080723_05_01.jpg


いま、日本人に対してタイの観光ビザが発給されにくくなっているという。その理由は、憶測も入れたものとなるが、「意味もなくタイに滞在している日本人が多い!」というのが原因らしい。

 タイはもともと、30日以内の滞在ならばビザがなくても入国することができる。また、30日を超えそうになったときは近隣国に出てタイに再入国すれば、また新たに30日間の滞在許可が得られる。しかし、あまりに意味もなくタイに滞在する日本人旅行者が多いため、ビザなし入国の場合「最初の入国日から数えて180日間のうち、90日間しかタイに滞在できませんよ!」というルールが定められた。意味もなくタイに滞在する日本人旅行者が多いという理由は、多くの旅行者の憶測によるものだが、あながち間違っていないようにも思える。

>記事の続きはINTERNews本サイトをご覧ください!


theme : タイ
genre : 旅行

tag : タイ ビザ ラオス

「中国4000年の歴史」よりすごい「6000年の歴史の国タイ」INTERNews

20080724_04_01.jpg

 中国2000年の歴史! 中国3000年の歴史! 中国4000年の歴史! どちらにしても気の遠くなるほど過去の話だが、とにかく中国の歴史がとても深いものだということだけは、その年月から理解できる。中国には紀元前から長江文明や黄河文明があり、われわれ日本人が「ウンバボ~ウンバボ~!」と言いながら野原を走っていたかもしれない縄文時代に、彼らはしっかりと文明を持っていた。しかし! そんな中国より文明が栄えていた国が中国の隣にあったのだ! それは韓国!いや、タイである! タイは紀元前4000年ごろには農耕民族として確立された農業を行っていたのである。

>記事の続きはINTERNews本サイトをご覧ください!


theme : タイ
genre : 旅行

tag : タイ 文化 文明 中国 4000年 6000年

国際線が2000円! 世界一安い航空会社に乗れ!INTERNews

20080526_01_01.jpg

 「海外旅行に行きたい!」と思ったとき、いちばんの気がかりは航空券の値段だ。夏休みや正月などの旅行シーズンはグンと航空券の価格も高騰し、給料が少ないサラリーマンもそうだが、学生がちょっとバイトしたくらいじゃ到底リッチな旅なんてできない。そんなときは、世界一国際線が安い航空会社・エアアジアを利用しよう。アジアを旅したい人にとって、かなり強い味方になるはずだ。では、エアアジアについて詳しく説明していこう。エアアジアはマレーシアに本社を置く航空会社で、タイやシンガポール、ブルネイ、中国、ベトナムなどの主要各国に飛んでいる。

>記事の続きはINTERNews本サイトをご覧ください!

theme : タイ
genre : 旅行

ここから目当ての記事探してね!
「タイのまんま」とは?

INTERNews編集部

Author:INTERNews編集部
「タイのまんま」はタイの(その)まんまをお届けするB級情報サイトです。地球規模のエンターテイメントニュースサイトINTERNewsから「タイ」の情報だけを抜粋し、まとめています。タイに行く方は是非ご購読くださいませ。

人気ブログランキングへ

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。