スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金魚は棒にくくりつけて売るものです

sany0213.jpg

日本で金魚を購入する場合、ペットショップに行くか金魚すくいをするのが一般的だ。しかし、タイの首都バンコクでは、金魚を入れたビニール袋を物干し竿のような棒にくくりつけたおじさんから購入するのが一般的である。

もちろん、普通のペットショップもあるのだが、こういう金魚のおじさんから購入したほうが安いのだ。気軽に購入できるということで、多くの地域住民が購入していく。

しかし、気温が30度以上のタイにおいて、いつでもこのような販売ができるわけではない。昼間に売ると金魚が日光や気温で死んでしまうことがあるからだ。なので、金魚おじさんは夜に見かける機会が多い。


http://rocketnews24.com/?p=3171

http://rocketnews24.com/

theme : タイ
genre : 旅行

コメントの投稿

Secret

ここから目当ての記事探してね!
「タイのまんま」とは?

Author:INTERNews編集部
「タイのまんま」はタイの(その)まんまをお届けするB級情報サイトです。地球規模のエンターテイメントニュースサイトINTERNewsから「タイ」の情報だけを抜粋し、まとめています。タイに行く方は是非ご購読くださいませ。

人気ブログランキングへ

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。