スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン屋なのに店名が『パンちゃん』

sany0054.jpg


タイの首都・バンコクに、店名が『パンちゃん』なのにラーメン屋を営業している店があるという。この店は日本の料理を食べることができる食堂で、ラーメンや餃子、その他いろいろな日本式の料理を食べることができる(ラーメンも餃子も本来は中華だが、味が日本式なので日本の料理として書かせていただく)。

看板もメニューも日本語で書かれており、店頭には大きく『パンちゃんラーメン』という看板さえ出ており、話によると、『パンちゃん』のパンは、フランスパンや食パンなどのパンを意味しているという。やっぱり、ラーメン屋なのに店名にパンが付くとのはおかしい……。ということで、その真相を確かめるべくタイへと行ってみた。

そしてついに真相が判明した。女店主によると、「もともとパン屋だったんですヨー。でね、ラーメン屋にしたけどやっぱりパン屋だった頃の思い出もあるし、店名はパンでもいいかなぁーって思ったんですよー」とのこと。もともとパン屋だったから『パンちゃん』だったとは……。ちなみに、味はとても美味しい。特に餃子入りラーメンはオススメだ。

元の記事を読む
タイのニュースをもっとみてみる。

コメントの投稿

Secret

ここから目当ての記事探してね!
「タイのまんま」とは?

INTERNews編集部

Author:INTERNews編集部
「タイのまんま」はタイの(その)まんまをお届けするB級情報サイトです。地球規模のエンターテイメントニュースサイトINTERNewsから「タイ」の情報だけを抜粋し、まとめています。タイに行く方は是非ご購読くださいませ。

人気ブログランキングへ

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。