スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1杯たったの30円ラーメンが大繁盛 INTERNews

20080908_05_01.jpg

1杯たったの30円ラーメンが大繁盛しているという。そんな値段で店主は生活していけるのか? ちょっと心配になってしまうのだが……。メニューはシンプルなもので、ラーメンと汁なしラーメンしかなく、どちらも30円。

このラーメン屋があるのは、微笑みの国・タイの首都バンコク。「海外かよ!!」と思うことなかれ。この30円ラーメンを出す『ワッタナーラーメン』は、「おれ、今日から食費を1日10バーツにしないと日本に帰れなくなるズラ~」というお金がない日本人旅行者に絶大な人気を得ているのだ。しかし、安いだけではない。信じられないほど美味しいのである。ちみなに10バーツは約30円だ。

微妙なグルメ評論家の空条海苔助氏によると「東京で美味しいといわれているタイラーメンの店は確かに味の水準は高くて美味しい。しかし、ワッタナーさんのラーメンには

かないません。東京のどの店よりも数倍は美味しいですよ。しいていえば、『ワッタナーラーメン』と互角といえる店は、ラーメンじゃないけど阿佐ヶ谷のタイ料理屋『マニリンカフェ』、タイならばバンコクの宮廷料理『マンゴツリー』くらいじゃないかな」と語る。

この『ワッタナーラーメン』はバックパッカーの聖地といわれているカオサン通りにほど近いランブトリ通りの路地にある。それゆえ、はじめてタイにやってきたという旅行者がこの店を見つけるのは至難の業である。

また、『ワッタナーラーメン』は10バーツという低価格と味に定評があることから、すぐに麺が品切れになってしまう。つまり、まだ開店したばかりだと思っていたら、すぐに閉店してしまう。午前中に麺がなくなることは稀だが、13時になったら閉店している可能性が出てくる。よって、朝食か、ちょっと早い昼食ということで、午前11時30分ぐらいには店に到着しておきたいところ。日本のラーメン屋のように行列になることはないので、そこは安心していい。


>記事の続きはINTERNews本サイトをご覧ください!

theme : タイ
genre : 旅行

コメントの投稿

Secret

ここから目当ての記事探してね!
「タイのまんま」とは?

INTERNews編集部

Author:INTERNews編集部
「タイのまんま」はタイの(その)まんまをお届けするB級情報サイトです。地球規模のエンターテイメントニュースサイトINTERNewsから「タイ」の情報だけを抜粋し、まとめています。タイに行く方は是非ご購読くださいませ。

人気ブログランキングへ

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。