スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外の泥棒が日本人のカモを見つける方法 INTERNews

20081021_01_01-thumb-320x235.jpg


国内外の旅で、あなたは防犯のために所持金をどこに隠しているだろうか? 当編集部が思うに、お金の隠し場所より、まずは狙われないための工夫が必要だと考える。

毎年のように海外旅行に出かける人もいれば、まったく海外なんて興味がないという人もいることだろう。どちらにしても、これからお伝えする話だけは知っておいたほうがいいかもしれない。もしかすると、あなたの命を救うことになるかもしれないのだから!

■日本人は危機感がないと思われている
旅慣れている人ならば、すでにご存知の方もいるかもしれないが、ご一読いただきたい。 まず、強盗やスリなどの泥棒たちは、日本人のあなたを見つけたらロックオンする。現実として、海外旅行者の中でも日本人は危機感がなくユルいと思われているし、カモとしては申し分ない相手なのである。

イタリアには突然首を絞める強盗がいるが、ほとんどの泥棒はそんなことはしない。賢い泥棒は、まずあなたに話しかけて「今何時ですか?」と聞いてくる。もしその男がイケメンだったら、女性のハートを奪ってしまうかもしれないが、強盗だったらハートよりもお金を奪うことが目的だ。時刻を聞いてきた理由は、あなたの裕福度をチェックするためなのである。

■高価な時計は見せてはいけない
高価な時計をしていればしているほど、あなたは絶好のカモになる。その場は時間を教えるだけで終わるが、そこから泥棒が尾行をしたり、別の仲間がバッグを奪うスキを虎視眈々(こしたんたん)と見計らっていたりするわけだ。もっと巧妙な手になると、時間を聞いたついでに仲良くなり、友だちになったフリをして物を奪うチャンスをうかがうという手口もある。

もし、海外で時間を聞かれたら、少しは不審に思ってもいいかもしれない。町には同じ国の同じ人種の人が多くいるのに、わざわざ言葉が通じないかもしれないあなたに時間を聞いてくる理由はないからだ。

■防犯方法いろいろ
日本でも似たような事例がある。いつも泥棒や詐欺にばかり遭っていたおばあちゃんが高価な時計をするのをやめ、孫からもらった『ビーバップ・ハイスクール』のデジタル時計にしたとたん、泥棒に遭わなくなったという話がある。 治安に問題のある地域で高価な時計をして歩くのはひかえたほうがよい。手にマジックで時計の絵を描くのも効果的かもしれない。少なくとも時計でカモを探している泥棒は、あなたから盗もうとはしまい。

あの人はこんな海外記事も読んでいます
【インドの鉄道】普通じゃない自由席に乗ってみた
【チベット通信】道路ですれ違う人はみんな知り合い同士?
【インディアンナイト】大タール砂漠の旅・ラクダと砂と太陽と
【インド旅行特集】アジア各国旅情報 インド宿泊編
マクドナルドの秘密! タイのドナルドは日本語上手!

theme : タイ
genre : 旅行

コメントの投稿

Secret

ここから目当ての記事探してね!
「タイのまんま」とは?

INTERNews編集部

Author:INTERNews編集部
「タイのまんま」はタイの(その)まんまをお届けするB級情報サイトです。地球規模のエンターテイメントニュースサイトINTERNewsから「タイ」の情報だけを抜粋し、まとめています。タイに行く方は是非ご購読くださいませ。

人気ブログランキングへ

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。